無塗装の無垢フローリング

無垢フローリングお手入れノート

無塗装の無垢フローリングについてご紹介します。

メインイメージ

無塗装の無垢フローリング

無塗装の無垢フローリングとは、何も塗装せずに木の質感や色合いを楽しめる、無垢フローリングらしいスタイルです。

汚れやすく傷もつきやすく、さらに変色もしやすくなりますが、それには変えられないほど木のぬくもりを感じたり安らぎを得たりと、無垢フローリングを楽しむことができます。

しかも、調質効果も発揮されやすく、傷がついても自然治癒で補修しやすいという特徴もあります。

ただ、どうしても汚れが付きやすく、ついた汚れが染み込んで取れにくくなるという事も言えます。

日常のお手入れ方法は、乾拭きと掃除機、ホウキなどを使用してゴミを集めるという方法で行います。

濡れぶきが絶対にいけないというわけではありませんが、無塗装の無垢フローリングの場合はすいぶんによって変形が起こりやすくなり、反りや曲りが発生しやすくなります。

また、ぞうきんなど汚れたものを使うと、その汚れが染み込んでしまいますので、掃除の道具は常に清潔なものを使用しましょう。

無垢フローリングの良さをしっかりと肌で感じられる無塗装ですが、やはり汚れなどの面では少し丁寧なケアが必要になります。

Copyright (C) www.satellitesmusic.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングお手入れノート